ニュース

ちはやふる基金ってどんな募金なの?

ちはやふるの作者末次由紀さんはご存知でしょうか?

どなたもお名前くらいはご存知かと思われます。

少女漫画業界では有名な方で、特に代表作「ちはやふる」は実写化やアニメ化もされた作品なので、知っている方も多いかと思われます。

ちはやふる基金

さて、その「ちはやふる」の作者末次由紀さんを発起人とした、競技カルタの情報発信、
また、各種大会の運営支援、また小倉百人一首の更なる普及振興を目的とした「一般社団法人 ちはやふる基金」を設立されました。

この「ちはやふる」は競技かるたに熱中する高校生の友情、そして、出会い、別れなど、
成長を描いた漫画であり、この作品の影響で競技カルタ界にかなりの影響を及ぼしました。

色んな世代楽しんでいただけるこの作品の影響で競技カルタ界の人口は大幅に増えましたが、
競技カルタの普及振興、選手の育成支援、大会運営などに関わった方からは、人的問題や、運営による金銭的負担問題などの新たな問題に直面しています。

競技かるたを愛する大人たち、また、かるたを楽しんでいる希望溢れる子供に「ずっとかるたを続けていたい」思ってもらい強くなってもらいたいという、末次由紀さんの強い想い、また、この競技を通じて世界中の方々に百人一首の世界観に触れて欲しい、沢山の友人をつくり繋がっていってほしい。

子供たちの情熱を応援する取り組みが必要である」という熱い思いがあり、「ちはやふる基金」を立ち上げられたそうです。

1 競技かるた、百人一首の情報発信
2 各種競技かるた大会の人的、金銭的な運営支援
3 競技かるたを志す子供たちへの啓発支援
4 競技かるたファンの育成支援

この取り組みを通じて競技かるたによる世界交流などが、もっと活性化していくと良いと思います。